店舗・会社別バイトの評判

ロフトのバイトのおすすめ度は何%?楽?きつい?評判を徹底解説!

ロフトでバイトしたら楽しそう!そんなイメージを持っている人は結構多いのではないでしょうか?

若い世代を中心に人気の雑貨店・ロフトですが、なじみがあるからこそバイトにも興味があるという人はたくさんいるものです。

そこで今回は、そんなロフトのバイトについて内容を詳しくご紹介していきたいと思います!

ロフトのバイトはぶっちゃけきつい?楽?やりがいやおすすめのポイントとは?

ロフトのバイトは実際どんな感じなんでしょうか?面白い生活雑貨に囲まれて楽しそうな反面、商品も多く大変そうな印象もあるものです。

ここではまず、ロフトのバイトのおすすめポイントから楽な点、大変な点まで、徹底的に解説していきたいと思います。

ロフトのバイトのおすすめポイントいろいろな雑貨に囲まれて楽しくバイトができること!

ロフトのバイトの一番のおすすめポイントは、いろいろな生活雑貨に囲まれて楽しくバイトができる点にあります。

ロフトでバイトを始める人は雑貨や文房具などの商品が好きな人が多いですし、バイトしているだけでテンションが上がることもたくさんあります。

さまざまなトレンドを知ることもできますし、ロフトのバイトを通じて知らなかった商品に対して知識が深まることも多いです。好奇心旺盛な人にとってロフトのバイトは、発見の毎日なんです。

とにかく品数が多いのはロフトのバイトのきついところ

ロフトのバイトで大変なのは、やはり品数がそもそも多いところにあります。

文房具や雑貨がいくら好きでも、全部の商品についての知識をつけることは無理ですし、最初のうちは売り場の配置を覚えるのもかなり苦労するものです。

最初はお客様から商品に関する問い合わせを受けても、探すのに時間がかかってしまうことも少なくありません。

ロフトのバイトの楽なポイントは仕事が比較的カンタンなところ!

ロフトは品数こそ多くて大変に感じることもありますが、実は仕事自体は結構カンタンなものなんです。

レジを中心とした接客と、あとは商品の補充、バックヤードでの商品管理などが主な仕事になりますので、慣れてしまえば楽に仕事を行うことができます。

ロフト自体は店舗がとても広いことが多いので、スタッフの数も多いです。その分助け合って仕事をしていく場面もたくさんあり、「人手が足りない…」と困るようなことはありません。

生活雑貨に詳しくなれることがやりがいにつながる!

ロフトのバイトをしていてやりがいを感じるのは、やはりさまざまな種類の生活雑貨に詳しくなっていっていることを実感するときです。

無理に覚えようとしなくても、ロフトでバイトをしていると、流行の商品や限定発売されている商品にも自然と詳しくなり、生活の中に知識がどんどん増えていきます。

ロフトには毎日のように新商品が追加されていきますので、飽きることなくバイトを続けていく楽しみがあるものです。

ロフトのバイトの仕事内容とは?苦労するポイントと慣れるまでの時間を解説!

では、ロフトのバイトの仕事内容についてここからは触れていきましょう。ロフトの仕事は比較的カンタンとはお伝えしましたが、実際にはどんなことをやるのでしょうか?

仕事内容をぜひチェックして、バイトを始める際には参考にしてみてくださいね!

主な仕事内容は接客と商品管理!

ロフトのバイトの仕事内容は、主に接客と商品の管理をすることです。

接客はレジや問い合わせに対する対応が中心となり、売り場やレジに立ってお客様と直接接するお仕事です。

これに対して商品管理のお仕事は、売り場の商品の補充を行ったり、在庫切れの商品の発注を行うのが主な仕事になります。

ロフトは商品の数が非常に多いので、担当する箇所もジャンルによって分かれていることがほとんどなので、「全部覚えられない!」と心配する必要はありません。

売り場の配置を覚えるのは苦労するかも…でも1ヶ月もあればすぐ慣れるよ!

ロフトのバイトで苦労する点といえば、やはり売り場の配置を覚えることです。もちろん慣れればなんてことないことですが、最初はやはり大変なものです。

でも1ヶ月くらいですぐ慣れることなので、常日頃から売り場の配置を覚える姿勢を持っていれば心配ありませんよ!

もしくは、元からお客として通っていて、なじみのある店舗をバイト先に選べば、売り場の配置を覚えるのも早いかもしれませんね。

ロフトのバイトは実際のところ稼げる?稼げない?平均時給は900円が相場!

ロフトのバイトの時給の平均は900円ほどです。都心の方であれば1000円以上の時給になることもあります。

時給の高さとしては平均的といったところですが、好きな雑貨に囲まれてバイトできるなら、これで満足という人も多いのではないでしょうか?

フルタイムで入れば時給900円でも14万~15万円くらいは月に稼ぐこともできます!ちなみに忙しい店舗では時間帯によって時給がアップすることもあります。

時給を上げるためにはどうしたらいい?ポイントは積極的に仕事を覚えること!

ロフトのバイトで時給アップを狙うなら、大事なポイントになるのは積極的に仕事をしていくことですね。

ロフトの仕事自体は誰でもできることが多いので、だからこそ積極性が求められるというわけです。積極的に動いて商品知識を深め、仕事を覚えていけば、自然とその頑張りは社員さんにも伝わります。

ロフトでバイトをしていて時給が上がったり、社員として採用してもらった人も多いですし、時給アップを狙うならぜひ積極的にどんどん仕事を覚えていきましょう!

ロフトのバイトの一日をご紹介!

では、ここでロフトのバイトの一日を見てみましょう。

  • 16:30 学校帰りにお店に到着、着替えて準備をする
  • 17:00 出勤してお店に出る、レジを担当する
  • 20:00 レジが落ち着いてきたので品出しをする
  • 21:30 お店が閉店
  • 21:45 片付けや清掃をし、退勤へ

ロフトのバイトは学校帰りの大学生や高校生が実はたくさんいます。ロフトのバイトを通じて同年代の友達を作る人は非常に多いですし、人間関係を広げていきたい人はチャンスですよ!

ロフトのバイトの面接は突破しやすい?合格率向上の秘訣はこれだ!

ロフトのバイトは販売経験がない人でもチャレンジできるものなので、面接でも難しいことを聞かれることはありません。

志望動機、自己PR、長所・短所、勤務希望日などの基本的なことはしっかりと受け答えできるようにしておけば、問題はないでしょう。

より確実にバイトに受かりたい人は、生活雑貨が好きなことをアピールしたうえで、受け答えもハキハキと行っていきましょう。そうするだけでも印象はかなり良くなります。

ロフトのバイトは接客業が中心となるので、やはり笑顔が素敵な人や、明るい人は採用されやすいはずです。

生活雑貨が好きならおすすめ度は90%以上!

ロフトのバイトは生活雑貨が好きな人なら、とてもおすすめのバイトになります。

「こんな商品あるんだ~!面白そう!」なんて日々の発見とともにバイトを楽しむことができるので、好奇心旺盛な人にも向いていると言えますね。

周りのバイトメンバーも流行ものや雑貨が好きな人ばかりで、仲良くもなりやすいはずです。ぜひロフトでバイトを始めて、生活雑貨についてもっともっと知識を深めてみてはいかがでしょうか?

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST