おすすめバイト

30代でもバイトは可能?30代におすすめしたいバイト5選!

バイトといえば、学生や20代の若者がするイメージを持つ人もけっこう多いのではないでしょうか?確かにバイトをやっている人は20代の若者が多いですが、今の厳しい日本経済、30代以上の方々もバイトをしている人も数多くいる時代です。

30代がバイトをするには厳しいというイメージがありますが、業種や仕事の状況によっては30代でも歓迎しているバイトは数多くあります。

本記事では30代がバイトに始めるにあたって、おすすめのバイトを紹介していきます!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

30代がバイト先を選ぶ際に気をつけることは「仕事内容」と「年齢層」

30代はバイトするのも厳しいという話はよく聞きます。確かに仕事の選択肢は20代に比べると狭まり、面接で落とされる確率も高くなります。

ですが、30代が歓迎されない職場というのは「若い労働力」を欲している職場であるため、そのような場所を避けた仕事探しをすれば仕事は見つかります。

30代がバイト先を探す際に特に気をつけるべき点は2つあります。1つめは「仕事内容」です。例えば単純な肉体労働の職場であればどうしても体力面で20代に劣ってしまうので採用は難しくなるでしょう。

体力や若さでの格差などがあまり気にならないような業種が30代向けと言えます。加えて、自身の職歴が希望のバイトに関連しているものであればかえって強みになることもあります。

2つめは「年齢層」です。例えば飲食店などのサービス業は基本的に20代がメインの職場ですので例えバイトとして採用されても肩身の狭い思いをしますし、年下に指図されることに腹が立つ人は非常にストレスフルな現場になります。

これら2点を踏まえて、30代の勤務も多いバイトランキングの中から特におすすめの仕事を5つ紹介していきたいと思います!

30代向けバイトランキング5選①:ゲーセンのバイト

ゲームセンターのバイトとは、ゲームセンターやショッピングモール内のゲームコーナーで働きます。業務内容はメダルゲームのメダルやUFOキャッチャーなどの景品を補充したりゲームのエラーを修復したり、景品やゲームのレイアウトづくり、お客様の対応、掃除など多岐にわたります。最近はUFOキャッチャーなどのプライズゲームを数多く設置しているゲームセンターが多いので、その機械メンテや利商社の対応をすることが多いそうです。

なぜ30代にもおすすめの仕事かというと、ズバリ年齢層です。ゲームセンターに行ったことがある人は思い出して頂きたいのですが、ゲームセンターで働いている人は若者が少ないイメージがありませんか?実は働いている人の年齢層が20代後半~30代が多く、30代にとって働きやすい環境なのです。たまに変な客の対応をすることもありますが、基本的に仕事自体も結構楽なものが多いので居心地が良い職場だと評判は高いのでおすすめです。

30代向けバイトランキング5選②:警備員のバイト

警備員のバイトは文字通り様々な施設や場所で警備を行うバイトです。一言に警備といってもさまざまな種類があります。

警備の種類は大きく分けて工事中の道路や車の通行量が多い場所・駐車場などで車両を誘導する交通誘導、ライブやイベントなど人が多く集まる場所を巡回・警備する雑踏誘導、そしてデパートや会社の中を巡回して警備する施設警備です。

この中でも交通誘導や雑踏誘導は長時間立ちながらの仕事になりますし非常に忙しいので体力面に不安がある人はあまりおすすめしません。デパートや企業などの施設警備はもちろん巡回などの立ち仕事もありますが、上記2つよりもハードではなく、控室みたいな待機場所で休憩できるところも多いのでけっこう楽な仕事です。

年齢層も高めなので採用もされやすいです。また、仕事内容によっては夜間勤務もありますので日中は就職・転職活動に集中したい人にもぴったりですね。

30代向けバイトランキング5選③:漫画喫茶バイト

バイトの定着率が高く、バイトの満足度が高いのが漫画喫茶でのバイトです。仕事内容はお客様対応・案内のほかは漫画の整理や部屋の清掃といった作業が多いです。最近はフードメニューが充実した施設も多いので調理業務も増えてきています。

仕事内容も比較的楽な仕事も多く、接客もさほど多くないので仕事自体は楽な部類に入ります。大学生など若い年代もバイトとして入ることが多い職場ではありますが、そこまで密なコミュニケーションが必要な職場でもないのであまり気にする必要はないでしょう。24時間営業の店舗も多いため、勤務時間の都合もつきやすいです。

学生のバイトとは別で働きたい人は平日の昼間などで働いたり、警備員バイトと同様に日中は就職・転職活動に集中したい方は深夜帯に働いたりなど、自身の希望や生活スタイルに合わせて働きやすいのが良いですね。

30代向けバイトランキング5選④:テレアポのバイト

テレアポとは電話で商品やサービス営業を行う仕事のことです。テレアポには企業に営業電話をかける仕事と一般家庭に営業電話をかける仕事の2つがあります。

この仕事も基本的にはマニュアルに沿って行われるため未経験でも出来る仕事ですが、ある程度テクニックがあれば歓迎される仕事内容のため、職歴のある30代は歓迎されやすいです。

相手先にビジネスの電話をかけることは学生ではめったにないので慣れずにおぼつかない案内をしたり言葉遣いが出来ていなかったりすることがあります。その点30代の人はある程度社会経験やビジネスの電話経験があると判断されます。

多少ストレスのかかる仕事ですが、時給も高い部類の仕事ですので関連のスキルを持つ方はぜひ挑戦したい仕事でもありますね。

30代向けバイトランキング5選⑤:スーパーのバイト

スーパーのバイトは30代のバイト探しでも比較的メジャーな選択肢です。スーパーと言えばレジ打ちの仕事のイメージがありますが実はレジ打ち・品出し・総菜調理などいくつかの部門があります。

勤務する人は中高年が多いので年齢的には働きやすい環境であると言えます。淡々と作業仕事が多いので楽しさはあまりないかもしれませんが、急に忙しくなることも無いので安定して働けると思います。

部門によって求められるスキルが違いますので、自身の得意分野や伸ばしたいスキルに合わせて選択しやすいのも部門わけがされているスーパーの強みです。

また、会社によってはバイトから正社員への登用制度を設けているところも多くあります。職探し中の人はバイトから正社員を目指す方法もあるので活用してみるのもひとつの方法です。

30代でもバイトは出来る!果敢にチャレンジしてみよう

いかがでしたでしょうか?30代でバイトを始める人には様々な事情があります。30代がバイトを始めるパターンは3つほどあります。

1つめは会社員として働いているけど給料が少なくて生活できない「ワーキングプア」と呼ばれる状況のため仕方なくバイトをしているパターンです。2つめは転職活動中もしくは転職を失敗してしまったというパターン、そして3つめは就職先が見つからず仕方なくフリーターをしているパターンです。

今のご時世このような苦境に立たされることは珍しいことではありません。生活していくためにバイトを行うことは恥ずかしいことでは全くありません。

30代でもバイトをすることは十分可能です。ぜひチャレンジして将来の挑戦に備えましょう!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST