おすすめバイト

短期バイトの特徴と初心者におすすめの短期バイトのまとめ5選!

バイトと言えば1つもしくは複数の職場である程度の期間働く姿をイメージしますが、それ以外にも「短期バイト」というものが存在します。

短期バイトはその名の通り短期間で終了するアルバイトのことで、通常のバイトが難しい人や性に合わない人に多く活用されています。また、短期バイトは通常のバイトよりも素早く報酬を得ることが出来る場合が多く、すぐにお金が欲しい人にも人気の働き方です。

本記事では短期バイトの特徴や初心者にもおすすめの短期バイトなどについて紹介していきます!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

短期バイトは通常のバイトと違いどのような特徴があるの?

まずは、短期バイトについてどのような特徴があるかを詳しく知っておきましょう。短期バイトには通常のバイトとは大きく性質が異なります。具体的には勤務期間・給料・職種において特徴的な違いがみられます。

なので、自身の生活スタイルによっては通常のバイトを長く続けるよりも短期バイトを何回も行う方があっている人もいますし、性に合っているという人もいます

まずは短期バイトにおいて通常のバイトと違う特徴について紹介していきます!

短期バイトの主な特徴は短期集中型で珍しい仕事にも出会えること

短期バイトの最大の特徴は名前の通り短期のバイトであることです。短いものは1日限りの仕事もありますし、長いもので3ヶ月ほどの仕事となります。そして、特徴的なのがその期間中は集中して仕事に入るということです。

通常のバイトはシフトで週に2~3回ほど勤務に入るというスタイルがほとんどですが、短期バイトはほとんどの場合高い頻度で勤務に入ることになります。

また、報酬の受け取りも通常の月払いとは異なり、週払いもしくは日払いで行われることが多いです。仕事の種類によっては仕事が終わったその日にその場で手渡しということもよくあるようです。

そして、短期バイトに関しては仕事の種類もたまに珍しいものと出会えることがあります。例えばライブやフェスなどのイベントの設営や警備、リゾート地でのバイトなどは短期バイトならではの職種となります。普通のアルバイトではやることの出来ない仕事が出来ることがあるのも短期バイトの面白さでもあります。

短期でガッツリ稼ぎたい人や色んな仕事を体験したい人に短期バイトはおすすめ

このような特徴のある短期バイトですが、どのような人におすすめなのでしょうか?

ひとつめは「短期間でガッツリと稼ぎたい人」です。上記で説明したように短期バイトは短期集中型のバイトであるため、短期間で多くの額を稼ぐことが出来ます。そして支払いも日払いや週払いなど短いスパンで行われるためにすぐにお金を手に入れることが出来ます。

空き時間でさくっとお金を手に入れたい人や、長期休暇中にまとまったお金を手に入れたい大学生におすすめの働き方です。

また、短期間なのでバイトなどでの人間関係を気にする必要がありません。バイトでの人間関係が煩わしいと感じている人にも短期バイトは向いていると言えるでしょう。

加えて短期バイトは次々と新しいバイトにチャレンジすることが出来るので、性格的に飽きっぽい人や将来のために色んな仕事を体験してみたい人にはうってつけの働き方です。

短期バイトには具体的にどのような仕事があるの?

では、短期バイトには具体的にどのような職種が多いのでしょうか?短期バイトは、その期間の短さからあまり技術が必要とされるような仕事はありません。よって、仕事内容としては単純なものが多いです。

肉体労働系で言えば引っ越しや清掃のスタッフや倉庫や工場での検品・ピッキング・仕分けといった作業系の仕事が多くあります。

黙々と身体を動かす仕事が多いので体力に自信のある人に向いているかもしれません。また、職場も体育会系であることが多いので文科系の人間は少々精神的に辛いこともあるかもしれませんね。

デスクワーク系で言えば、データ入力やコールセンターでのテレアポや内職などといった、こちらも作業系の仕事が多く見られます。

同じことを繰り返す仕事が多いので、淡々と1つの仕事を出来る人に向いているかもしれません。また、個人でやる仕事が多いので、色んな人と関わったり細かく指示されたりするのが面倒な人もデスクワークの職種が向いているでしょう。

この他にも不定期に募集される短期バイトもあります。多いのはイベントスタッフのバイトや交通量調査のバイトなどが多いです。

最後に、数ある短期バイトの中でも短期バイトランキング上位にある仕事の中から、特に初心者におすすめの職種について5つ紹介したいと思います!

短期バイトランキング5選①:軽作業スタッフ

上記で肉体労働系として紹介した倉庫や工場での検品・ピッキング・仕分けという仕事は「軽作業」という仕事に分類されます。軽作業にジャンル分けされる仕事はこれ以上にたくさんあるため、非常に短期バイトとしてはメジャーで求人も多く、始めやすいジャンルでもあります。

そのため、現場によって担当する商品や仕事の内容も細かく変わってくるのですが、基本的に大変な仕事はありません。やり方さえ覚えればあとは流れ作業のように作業をこなしていくだけですので比較的楽な仕事です。そしてほとんどの場合が先輩社員による指導が行われますので未経験でも安心です。

全く身体を動かさないわけでもないので肉体的にも精神的にも良いかもしれませんね。また、軽作業スタックは日払い・週払い対応の仕事が多いため、すぐに稼ぎを得ることが容易であることも嬉しいです。

短期バイトランキング5選②:皿洗い・洗い場バイト

同じく肉体労働でおすすめのバイトが皿洗いを中心にした洗い場のバイトです。こちらは飲食のバイトとは異なり、皿洗いだけを専門として行うバイトです。

飲食の現場に興味があっても、あまりコミュニケーションをとることが苦手な人には非常におすすめです。

基本的には洗い場に常にいる状態になりますので仕事中にスタッフやお客様と関わることはありません。作業自体も皿洗いですのでやることは単純ですのでバイト初心者でもハードルが低い仕事です。

流れ作業に近い仕事なので、集中して黙々と1つのことをやり続けられる人に向いていますね。また、忙しくなった時は運ばれてくる皿の量もどんどん増えてくるのである程度の手際の良さが求められます。

短期バイトランキング5選③:データ入力バイト

「データ入力」というとあまり馴染みがないと思います。データ入力とは、お客様の注文書や申込書に書かれている個人情報や商品番号、売り上げなどの記録を企業のデータベースやエクセルなどのフォーマットに入力していく作業のことです。

デスクワーク系の短期バイトでもメジャーな仕事で、基本的には机に座ってずっとパソコンに向かい合っての作業になります。内容自体に難しさは無いので初心者でも行いやすい仕事です。数字や文字を打ち続けるのでパソコン作業が苦ではない人やタイピングが早い人は重宝されます。

オフィス内での仕事になりますので空調が効いており快適に仕事が出来ます。また、この仕事は夜勤の募集も多くあるので夜に働きたいという人はおすすめですね。

短期バイトランキング5選④:試験監督バイト

1日もしくは2日の単発になることが多いのですがデスクワーク系の短期バイトの中でも特に人気が高いのが試験監督のバイトです。

塾や予備校の試験、検定などで最初に説明を行い、ずっと試験中に前の方で座っている方がいるのを見たことがある人も多いのではないでしょうか?

試験監督の仕事は試験開始前の人数確認や注意事項の周知、問題・解答用紙の配布・回収、そして試験中の不正が無いように監視することが主な仕事となります。

イメージしたらわかると思いますが、基本的には動いたりする時間は少なく、会場内で座っている時間の方が長いです。そのため、必要なスキルなどは何もなく、肉体的にも精神的にもかなり楽と言える仕事なのです。

そして、楽な仕事に関わらず報酬が高い案件がとても多いため、人気の高い仕事となっています。

短期バイトランキング5選⑤:イベントスタッフ

最後に紹介するのは、不定期に募集が行われるイベントスタッフの仕事です。イベントスタッフは文字通りイベントが行われる会場の運営を手伝う仕事になります。具体的には前日の会場の設営やセットづくり、当日のお客さんの誘導や受付、警備、グッズ販売、食事は以前やお茶出しなど力仕事や事務仕事、接客など多岐にわたります。

たくさんの仲間とチームワークで四六時中動き回りますので非常に大変なのですが達成感・充実感がとても得られる仕事です。イベントという特性上非常ににぎやかな雰囲気の職場が多いのでイベントバイトの仲間とは仲良くなりやすく、友達が作りやすいのが特徴です。

また、スタッフ側とはいえイベントに無料で参加できますので、例えば音楽が好きな人にとってはライブスタッフのバイトは最高の職場とも言えるでしょう。年齢層も若めなので学生やワイワイした現場が好きな人に向いているでしょう。

サクッと稼げて色んな職場を体験できる短期バイトを活用しよう

いかがでしたでしょうか?通常のバイトと違って様々な違いがあることがあることが分かって頂けたかと思います。

通常のバイトは給料の受け取りが月に1回なので急にお金が必要になった際や家計がピンチになった時に対応できません。

このデメリットを補えるのが、すぐにお金が手に入る短期バイトです。短期バイトは様々な職種があり、中には普段働くことが出来ないような職種も募集されるので毎回が刺激的な仕事になります。

 

もちろん毎回新しい現場になりますので慣れる大変さはありますが、慣れれば気軽に稼げる手段の一つになります。

短期バイトをうまく活用して、色んな職場に刺激を受けつつ、サクッと稼いで生活をより楽しいものにしましょう!

※ なおアルバイトを探すならマッハバイトがおすすめ。マッハバイトなら採用時に最大1万円が受け取れます。

また、アルバイトに応募するなら3件の応募をしましょう。無理のない面接スケジュールで、安心してアルバイトを始められます。

>>祝い金をすぐに貰えるのはマッハバイト。最短1日で受け取れます。

RELATED POST